新着情報

新着記事New!

大沼公園って? 第1弾
2019.02.15

皆さんこんにちは大沼フレンドリーベアです

さて、いつも大沼フレンドリーベアですという文から始まる当店の投稿ですが

そもそも大沼って何?というお客様がいるのでは?と思い

大沼公園についての簡単な説明をしたいと思います

正式には大沼国定公園と言い、北海道函館市より約20km北方向にあります

大沼湖 小沼湖 ジュンサイ沼 という湖沼からなる景勝地となっております

これらは駒ヶ岳(活火山)の噴火によりできたもので大沼には126の大小の島々が

浮かんでいます、また大沼の広さは東京ドーム100個分以上あります

言葉は難しいですが、簡単に言うと、火山の噴火でできた湖がとっても大きいんです!

ということ、また北海道ならではの自然のままの姿が見れて、大沼湖湖畔には

歩道が整備されていて、サイクリングなどに最適となっています

春から秋にかけてサイクリングやランニング、キャンプなど多くのお客様で賑わっている

場所となっております

冬には全面結氷した湖の上で氷に穴をあけてワカサギ釣りや氷の上をスノーモービルに乗るなど

1年中自然を満喫できるのがここ大沼国定公園なんです

北海道に来たのなら是非とも足を運んでいただきたいのがこの大沼公園です

まだまだ大沼国定公園を知らない方がたくさんいると思いますので

どんどん大沼の情報を発信していきたいと思います

長くなったら読み辛いので第2弾へ続きたいと思います

それでは皆様のご来店おまちしております!

あ、ちなみに今朝の大沼は7時に時点で-8℃でした